教科書にマーカーは無駄!今すぐやめよう!

マーカー 勉強法
あなた
あなた

マーカー引いてても、成績上がらないぁ

こんな風にマーカーを教科書に引いていても成績が上がらないと思ったことありませんか?

マーカーを引くことは勉強において害になります。
なのでマーカーを勉強の時に引いてはいけません。

この記事では、「なぜマーカーを引いてはいけないのか」をじっくり説明していきます。

この記事を読み終わるころにあなたは

どういう意識で勉強をすれば成績が上がるのか

を完全に理解し、実践できるようになります。

この記事で重要なポイントは次の通りです。

POINT
  • マーカーを引くのはあくまで覚えるため
  • 真面目な人ほどマーカーで時間を浪費している
  • 目的意識を持って行動することが何よりも重要
アキラ
アキラ

 このポイントにそって詳しく説明していくよ!

教科書にマーカーは無駄!

多くの高校生、中学生そして大学生であっても教科書にマーカーや赤線を引いてきたと思います。

僕も高3の夏ぐらいまではマーカーを引いてきました。
教科書や参考書の自分が重要だと思った部分にガンガンマーカーを引いて色付けをしていました。単語帳にもマーカーを引いてすごくカラフルな見やすい教科書、単語帳ができあがるんですよね。

しかし、今の僕個人の感想としては、

教科書にマーカーを引くことは無駄でしかありません

できることなら、今すぐ止めてしまった方がいいくらいです。

こういうことを僕の生徒の高校生に話すと

あなた
高校生

教科書には無駄なことは書いてないから全部覚えろってことか

とよく言われますが、そうではありません。教科書は大事ですが、隅から隅まですべて覚えておく必要はもちろんありません。

問題なのは、「とりあえずマーカーを引く」マインドです。

「とりあえずマーカーを引く」マインドを捨てるべき!

「とりあえずマーカーを引く」マインドが問題なのは、そもそもなぜマーカーを引いているのかということが密接に関係しています。

あなたはなぜマーカーを引いていますか?

多くの人は

あなた
あなた

大事なことを覚えるため

あなた
あなた

問題の解説の中で自分が覚えてなかったところだから

などと答える事でしょう。
それはもちろん大事なことです。では、もう一つ質問します。

マーカーを引くことによってその大事なこと、覚えてなかったことを覚えることができましたか?

どうでしょうか?
僕の予想では大多数の人がNoと答えざるを得ないと思います。

少数派のYesと答えることができた人は、ぜひそのまま有効にマーカーを引いて勉強してください。
Noと答えた人はそのままでは確実に成績が上がることはありません。

断言します。

マーカーを引くのは「大事なことを覚えるため」であるならば、マーカーを引こうが何をしようが、覚えることが最優先なんです。

マーカーを引くことはあくまで覚えるための手段です。
覚えられてなければ、その時点でマーカーを引くことは無駄と言わざるをえません。

アキラ
アキラ

ただマーカーを引くだけだと「覚えた感」「勉強した感」を手に入れるだけなんだ。
これだけじゃ成績はあがらない。

覚えられない、マーカーを引いた後に確認しないのであれば、「とりあえずマーカーを引く」というマインドは捨てましょう。

今までは勉強した気になっていただけです。
何一つ身についていません。そうなってしまっていれば時間の無駄です。

これは「勉強した内容を定着させるために必要なたった1つのこと」でも説明している定着させるために必要なことを考えれば明らかですね。

定着させるためにはアウトプットが必要です。
マーカーを引くのはアウトプットでもなんでもないですよね
それでは定着しません。

この点でもマーカーを引くのは無駄と言えます。

真面目な人ほど「とりあえずマーカー」で時間を無駄にしている

僕の塾講師としての経験から、真面目な人ほど「とりあえずマーカー」のマインドで時間を無駄にしてしまっています。

その例として、僕の塾にいたある生徒のことを紹介したいと思います。

高3生で、センター試験対策として僕の化学の授業を受けている生徒でした。
非常に真面目な生徒で宿題も毎回きっちりやってきてくれる生徒でした。

ですが、センター化学の点数がなかなか伸びませんでした
やり直しもしっかり行い、分析もしっかり行っているのにも関わらずです。

そんなある時にふと問題の解説にマーカーを引いていることに気づきました。

アキラ
アキラ

間違ったところ、覚えてなかったところにマーカーを引いてるの?

そう僕が尋ねるとその生徒は

そうなんです!毎回マーカー引いているんです!

と返してくれました。そこで、僕はもう一つ尋ねました。

アキラ
アキラ

マーカーを引いた後に復習をして、覚えることはできた?

マーカー引いただけになってました・・・

問題の解説に「とりあえずマーカーを引く」ことが、その女子生徒の成績が上がらない原因でした

こんなことが真面目な生徒ほど起こります。

どうしてマーカーを引いているのか?

これをあなたの中でもう一度見直してください。

目的意識を持って行動すること

このマーカーを引くのは無駄という話は、もっと重要なことを示しています。

それは、

目的意識をもって行動しなければならない

ということです。

この「意識を変えろ!世界が変わって成績も劇的に上がる!」という記事でも詳しく説明していますが、目的意識を持つことが何よりも重要です。

何か行動するときには、何のために行動しているのかを忘れないようにしましょう。

今回のマーカーの話では、マーカーを引くのはあくまで、覚えるための手段でした。

しかし、マーカーを引くことによって勉強し、覚えた気になっていただけなのです。
それではあまりに時間がもったいないですよね。

目的意識を持って行動すべきなのは、マーカーに限ったことではありません。

まとめノートは無駄じゃない!有効な使い方と作り方教えます」で説明しているまとめノートを作る時にも言えることです。

ノートにメモを取る、間違った問題の解答を赤ペンで写すなども同じことです。

必ず、何のために行動するのかを忘れずにいましょう。
そうすれば、同じ行動でも劇的に質が良くなり、成績も上がります。

あなたには僕の生徒と同じ道を歩んでほしくない。

なので、勉強をするとき、行動するときには必ず目的意識を持って行動するようにしてください。

最後に

大事なのは目的意識を持って行動することです。

この記事を読み切ったので、もうとりあえずマーカーを引いているような何も身につかない勉強とはおさらばできるはずです。

目的意識を持って行動して、質の高い勉強を継続し、成績をガンガン上げていきましょう!

POINT
  • マーカーを引いても得られるのは「勉強した感」だけ
  • 「とりあえずマーカーを引く」では時間の無駄
  • 目的意識を持って行動しなければならない
 

コメント